解体工事 2日目 御夫婦の想いの詰まった・・・・

a0170967_23302210.jpg西側の隣家屋との間です。2階の後から増築された部分を取り壊しすると作業できるほどのスペースがやっと生まれました。

a0170967_23305250.jpg北側足場にシートを張ると境界ブロック塀の中にシートを垂らすのがやっとです。

a0170967_23371155.jpg
建物の通し柱と床柱を30センチほど手元に欲しいとのご要望ありました。口では「今の住宅に想いはない」とおっしゃっておられましたが 解体途中の無残な状況を見に来られた時には やはり37年間も住まわれた住宅です もちろん想いも詰まっているでしょうし、寂しそうに見ていたように思えました。

[PR]
by yield-cp | 2011-02-01 18:24 | 解体工事
<< 解体工事 4日目 解体工事 着手 >>