<   2011年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

初の雨降り

今回の工事で 初めて作業日に雨となりました。 早朝の天気予報より お昼過ぎには雨雲が京都を抜ける予報より作業続行判断しました。


a0170967_23335215.jpg
型枠大工さんには申し訳ありませんが雨の中での基礎ベースの止め枠作業です。並行してベースの中の雨で落ちている土砂、水中ポンプで溜り水も取り除きます。


a0170967_2336690.jpg
予報通りお昼前には雨が上がってきました。 午後より基礎ベースのコンクリートを打設します。
再度 打設場所の水洗いをしながら掃除していきます。


a0170967_23395639.jpg
 打設時には泥水が混じらないよう水洗いしながら水中ポンプで泥水排水を行いながらの基礎ベースのコンクリート打設でした。打設完了時には太陽も出てきました。

[PR]
by yield-cp | 2011-02-28 20:51 | 基礎工事

基礎鉄筋工事2

a0170967_2310118.jpg
昨日より引き続き 基礎配筋を行っています。 基本構造体の鉄筋はほぼ完了です。


a0170967_23104591.jpg
  鉄筋径、本数、間隔、継ぎ手長さ等々鉄筋の配筋の確認を行います。 


a0170967_23115022.jpg
 確認している間に 壁配筋、土間用鉄筋などの組み立ても完了です。


ここまで 雨もなく順調ですが、本日夜より 天気が崩れそうなので特に道路面・境界ブロック部分には 地山が崩れないようシート養生を行いました。
[PR]
by yield-cp | 2011-02-26 23:05 | 基礎工事

基礎鉄筋工事

a0170967_2312851.jpg
基礎鉄筋材料が入りました。


a0170967_2325694.jpg
前もって必要寸法に鉄筋加工しているため 早いものです。ほぼ組みあがっています。

[PR]
by yield-cp | 2011-02-25 22:59 | 基礎工事

基礎墨出し

a0170967_22551369.jpg
レベルコンクリートの上に 基礎ベース幅、地中梁幅、壁厚み、窓・ドア開口部位置などの墨出しを行います。
壁構造のため 基礎時にはすべて位置出しが必要になります。

[PR]
by yield-cp | 2011-02-24 17:53 | 基礎工事

基礎掘削2日目

a0170967_22472911.jpg
所定の深さまでほれた場所に順次砕石及びレベルコンクリートを打設していきます。

[PR]
by yield-cp | 2011-02-22 19:43 | 基礎工事

掘削土工事

a0170967_22313039.jpg

境界塀との空地寸法がほとんどない為、隣地が崩れないよう簡易土留を施工しながら
基礎掘削を行います。


[PR]
by yield-cp | 2011-02-21 17:27 | 基礎工事

柱状改良杭工事完了

a0170967_22242862.jpg
昨日 59本打ち忘れなく終了しました。 早速本日は 杭が硬化しないうちに杭頭を処理していきます。


a0170967_22244490.jpg
削り過ぎないように高さを確認しながら行います。

[PR]
by yield-cp | 2011-02-19 19:22 | 基礎工事

基礎工事始まり

今回の地盤補強は 柱状改良採用です。 φ600の改良体を深さ約3mの支持層である砂礫層まで59本作っていきます。


a0170967_2275361.jpg
青いテープが柱状改良体芯です。 


a0170967_2285855.jpg
打ち込み機器設置し早速掘削開始です。


a0170967_2211168.jpg
杭の芯に掘削機先端を正確にセットし削孔していきます。


a0170967_22135955.jpg
所定の深さまで削孔後は セメントを混ぜて改良体を作っていきます。


本日は 27本までしかできませんでした。
[PR]
by yield-cp | 2011-02-17 19:01 | 基礎工事

起工式


a0170967_2146623.jpg
寒く天気も心配されましたが、天候にも恵まれよき日となりました。
祭壇の準備もできました。

a0170967_21593775.jpg

 御夫婦と当社関係者のみで厳かに執り行いました。 

[PR]
by yield-cp | 2011-02-13 18:41 | 起工式

起工式(地鎮祭)前に

日曜日の起工式(地鎮祭)前に 建物の位置を出しました。

a0170967_21252239.jpg
 境界ブロックからの建物壁芯位置です。 わかりにくいかも知れませんが 黄色い糸が建物壁芯となります。

ブロック塀の足元に土が残っていますが本来の計画地盤面迄ブロック塀どころかブロック基礎がありません。道路面より少し入った所から基礎をあげてブロック段数を省いています。しかも基礎は無筋コンクリートで厚み5センチほどしかありません。今では考えれません。しかしこの段差をどう処理するか検討です。


a0170967_21303521.jpg
建物壁芯と敷地境界との寸法が設計通りか確認します。(この部分は境界ブロック塀壁芯が境界
線です。)


a0170967_21345517.jpg
赤い木杭が1階建物位置を表します。 白木部分が庇等の位置を表します。 この場所(リビングの一角)は御夫婦こだわりの部分になります。


a0170967_21403433.jpg


最終各寸法確認し 地縄張り完了です。 

[PR]
by yield-cp | 2011-02-12 21:20 | 起工式